ケーファクトリー
お客様の様々な加工ニーズを熟練の技でカタチに。
あなたのセンスが生かせる加工技術とスキルがここにあります。
ホーム企業理念納入実績製品情報発注から納入まで良くあるご質問企業情報サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
ホーム 企業理念 納入実績 製品情報 発注から納入まで 良くあるご質問 企業情報 サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせ

スタッフブログ

社員旅行

2014年7月15日 11:47 AM

皆さんこんにちわ、親バカです。リーマンショック以降、久々に社員旅行に行って来ました。場所は沖縄本島です。ゴールデンウイーク前に行ったのですが、あまりの忙しさに忘れてました・・・最近の暑さで思い出しました。

若い頃、私は個人的に良く沖縄に行ってました。目的は、沖縄の昆虫達に出会うためです。主にクワガタですが、ヤンバルテナガコガネも一度見たかったのです。クワガタですがノコギリ、コクワは本土のクワとは違います。琉球だけになんともいえない気品があります。ヒラタは本土とあまり変わらないですね。

ノコギリ (1).JPG ノコギリ (2).JPG

左から本州ノコギリ、リュウキュウ黒、リュウキュウ茶  リュウキュウコクワ  本州コクワ

その頃は、昼間は寝て、夜にヤンバルの森に出かけてましたが、深夜の森は寂しいものです・・・国道に出て一服している時に、たまに装甲車のような三菱デリカと遭遇しました。彼らは天然記念物のヤンバルクイナやヤンバルテナガコガネの密猟を阻止するために巡回しています。                    私はいつも彼らのヘッドライトが近づくと、職質される期待に胸が高鳴りますが、いつも無視されます。 彼らは判るのです、ただの虫好きか密猟者かが、さすがはプロ!                       

そんな思い出のヤンバルの森を今回、3人でバイクをレンタルして走って来ました。メンバーは、工場長、溶接番長と親バカ、昔と変わらず、ヤンバルクイナ注意の道路標識や、ヤンバルテナガコガネの標識を見て当時を懐かしみました。

P1010027.JPG

しばらくヤンバルの森を走ってると、なんだかマニアックなカレー屋さんの看板を発見!カレーを食べようと言う事で、看板に従い国道のわき道を進むが、倒木はゴロゴロあるわ、砂利道になるわで不安になりバイクと止め、辺りを見回すと坂の途中に小さな看板が・・・う~んかなり怪しい・・・3人で協議した結果、せっかく来たから歩いて行こうという事になりカレー屋へと続くであろう坂を登る。

坂を登り切ると猫と妙に疲れ果てた犬が出迎えてくれました・・・店を見て一言、マ・マニアックな店!

P1010035.JPG

店の中からの風景。沢が流れているのですが、普通にヒメハブがとぐろを巻いていました。階段を下りるといくつかの小部屋が有り、結構繁盛店です。

早速自慢のオーガニック(だったかな?)カレーを頂く事に・・・結構いける!ありです。

P1010037.JPG

カウンターの前はトタン屋根、窓はありません・・・しかし、また来たいと思う、雰囲気と味でした。

私の旅行の思い出といえばこの1日でした。後は一人ホテルで飲んだくれていた旅行でした・・・

あ~~うららを連れて行きたい・・・

 

 

 

 

 

 

 

ハーレー旅アイテム

2014年6月24日 06:50 AM

こんにちは、バイク部部長の親バカです。本当は3SX編の最終章の予定でしたが,オーナーの3SXに

かける情熱が、更なる要望を生み出しまだ完成しておりません。7月中には完成アップします。

さて、エアブラシの絵や、カスタムペイントを生業としている友人M君がいまして、かなりな自由人で良くハーレーで旅に出るのですが、ハーレーには荷物を載せる良いキャリヤが無いと言う事で、後輩の自動車屋さんでキャリヤを造ったらしいのですが、旅先で出会うハーレー乗りの方々に便利でいいね!と言われるが、でもなんで魚なの?と言われかなり恥ずかしい思いをしたようです。本人は、魚じゃなく、ポニーテールの女の子と思っていたそうな・・・それもどうかな?

何とかならないかと相談を受けたため、バイク部によるカッチョエエハーレーキャリヤプロジェクトが始動しました。

初期型の製作では、現車を預かれなかったため、寸法を取ったつもりだったんだけどサイドBOXのフタが当たってしまった・・・BOXの無い車両用にします。フレームはアルミパイプをアール曲げしてアルミ削りだし品を溶接して作りました。

最初の魚・・・・

ハーレー1.JPG


初期型・サイドBOXと干渉してしまった・・・

 ハーレー2.JPG

 

突然オーナーが、ファイヤーパターンが良いと言い出したので、2型の製作に取り掛かる。

ハーレー3.JPG

クロムメッキ仕上げのファイヤーブラケット、荷台はアルミ製・アルミパンチングパネルを底板にしました。

ハーレー4.JPG

ハーレー旅仕様の完成・オーナー大満足♪元が元だっただけに見違えました。

今回、材質によりクロムメッキの仕上がりが違う事を学びました。今回の物はSS400材で製作したため、表面に筋のような物が入ってしまいましたが、オーナーがこれが良いと満足しているのでこれも有りかと思います。ピッカピカが好みの方にはメッキ屋さんと相談して材質を変えてやってみます。

 

 

3SX再生編Part-1

2014年3月28日 07:30 AM

こんにちは親バカです。3SX再生編です!

エンジンを全分解して原因を調べてみました。推測ですが、元々クランクケース内に相当量の異物が入っていたと思われるのですが、キャブをFCR、マフラーをレーシングマフラーに変え、これらを変えたショップがセッティングをし、パワーを結構出した為、エンジン内の内圧が上がり、エンジン内に定着していた異物が、動き出し今回の事態になったのでは?と思います。いずれにせよ無茶な事をしたもんです。

さて、まずはシリンダヘッドとカムをなんとかしなきゃと、駄目元でパーツ検索をした所、な、なんと1ヶだけ有りました!!ラッキーだ♪早速購入。作業開始です。クランクケース、各パーツの完全清掃を行い、全点検後、各部のベアリング、オイルシールを交換しました。

クランクケース.JPG

ケース部が終わり、ここで一つ問題が・・・クランクシャフトサイドベアリングのガタがかなり大きい。ピストンピンとコンロッドの異常なカジリはこれか!この部分は、ベアリングの外にカムチェーンギヤがあるので替えれるのか?新品クランクは無いし・・・とりあえず内燃機屋さんを色々探した所、1軒出来るよ!と言う所が有り、コンロッド、ピン、ベアリングを交換、芯出しをしてもらいました。ほとんど新品状態です。素晴らしい!!

クランク.JPG

作業再開、ミッションのオーバーホールを済ませ、破れたオイルストレーナーの修理に取り掛るが、ネットが細かすぎて通常の溶接が出来ない。スポット持ってる所探すのが面倒なのでプレートを作り、溶接してみました。

オイルストレーナー修理.JPG

下フタを組んでみたら、問題無さそうなのでエンジンを組み上げ、部員二人を招集しエンジンを載せました。若い頃は一人でも難なく出来た作業ですが、我々も、もういい年なので3人掛りでないと腰をやってしまう・・・

エンジン換装.JPG 

 エンジン換装完了!

やっとゴールが見えてきました。

次回は再生完了でアップします。

3SX悪夢編

2014年3月20日 04:32 PM

こんにちは、バイク部部長の親バカです。

3SXの続編です。その後3SXは無事完成し、出入りしているバイク屋のツーリングでデビューをしたO君ですが、「走る前にバルブとピストンリング、ピン、B/Gは新品だから、しばらく慣らししてね!」と言ったのに、背中がやる気満々・・・走り出すとえらい開けてるし。おいおいそれ慣らしじゃね~って!と心配しながら後ろから見守っていましたが、41号線を高山方面に向い、道の駅の手前で、いきなりペースダウン!ヘッドから異音と熱が・・・なぜ?とにかく2ケツで地元に戻り、レッサー野賢に軽トラを借り3SXをMyガレージに運び、早速腰上分解作業にかかりヘッドを見て愕然・・・綺麗に焼付いてました。

焼付きヘッド2.JPG

ヘッドから下はまったく問題が無く、ヘッドにオイルが廻って無いのだが・・・確かにオイルラインに異物が見られるが、この程度ではこんなに綺麗に焼付かないのでオイルポンプを見るのに、ケースカバーを開けると、ゴミがいっぱい、前回ケースカバーを塗装するためはずした時は綺麗だったのに??オイルポンプを分解したら、ひえ~ゴミだらけじゃ~!更にオイルタンクのストレーナーもパンパンじゃ~どういう事だろう?はぁ~とにかく腰下開けなあかんかぁ・・・

しょうがないので腰下の分解に取り掛かったが、何これ?

オイルストレーナー破れ.JPG

オイルストレーナーを分解するとゴミが超パンパンでネットが裂けていました。気持ちが悪いので清掃後の写真ですが、お風呂の排水ネットのような感じです。

う~んやっぱオークション購入品はあかんなぁ・・・オークションに限らず古い中古バイク全般だな!過去に、当時バイク部新入部員(免許取りたて)のにゃい2が部長の私に何の相談も無く大手パイクチェーンでR1-Zを買ったけど、なぜかスピードメーターが240キロ表示、しかも走行距離は2万キロ以上。そんなバイクを新品タイヤとオイル交換程度の整備で30万近くで売っている!試乗すると、まったく走らん、止まらん、曲がらない!けしからん素人を騙しやがって!結局その年の冬に私がオーバーホールしました。

話が横にそれましたが、このようなバイクを買う場合は、かなり信頼出来るショップか、確実に履歴の分かる物意外は、車体、エンジンのオーバーホール前提で買う覚悟で買いましょう。教訓です。

次回は3SX再生編です。

 

 

ケーファクトリーバイク部・SRX-6編

2014年2月 5日 12:26 PM

ケーファクトリーバイク部部長の親バカです。

今年からバイク部の活動をブログにて掲載します。第一弾はSRX-6・3SXです。

事の起こりは一昨年の秋頃、部員O君の奥方が大型免許を取った事から始まり、何を乗ろうかとバイク屋さんに足を運び、ドカに一目惚れ!しかしバイクにまたがった所、足が付かない・・・やむなく断念、しっかし最近のバイクって腰高ですよね~私もR1にまたがりましたが、断念した記憶があります。2008年WR250にも乗ってますが、信号待ちで縁石なんかが無い(特に右折時)時は、バイクから降ります。かなり恥ずかしいです・・・話を戻しますが、O君の愛車が1JKのSRX-6と言う事で、夫婦でSRXに乗る事になりましたが、キックは無理!との事でセル付きを探しました。

色々とバイク屋を廻り探したんですが、見つからず仕方なくオークションで購入・・・車検は通るけど安全に乗れるかと言えばNGかな・・・それよりも奥方の『バイクが汚い』の一言で、冬の間にレストアしようと言う事になりました。

作業項目ですがエンジン関係は、ピストンリング、ピン、B/G、バルブステムシール、バルブスプリング(バルブ摺り合せ)、インテークマニホールド交換、シリンダ・ヘッド、クランクケースカバー、オイルタンクのサンドブラスト再塗装(ポートと、インテークを少し研磨しました)

車体関係は、三又のB/G交換、フォークO/H(メタル、シール交換)、スイングアームB/G等交換、チェーン、スプロケ交換、F、Rマスター、ホース、キャリバー、ディスク交換、F、RホイールB/G、O/S、オーリンズRサス、OILクーラー交換スイングアームのスタビ追加とその他諸々のパーツをサンドブラスト再塗装

電装関係は、各部点検とハーネスの被服を剥き、点検再被服しました。

後はO君がFCRと、どっかのレース用2本出しマフラーを持って来たため、OILキャッチタンクとついでにステッププレートを製作しました。

大まかにこんな所です。

6-右FF.JPG

完成間近の3SX、見違えて来ました!

その後完成!しかし、その後悲劇が・・・次回悪夢編

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10